宗教って何だ⁉️ ❷

b0359794_13325023.jpg

    私は  いろいろな場所に出かけて行き 
    いろいろな方々と  お話するように 
    している。 

    小さな地域や 今までの縁の方々だけなく 
    自分の世界を広げていきたい🌟と思った 
    からだ。

    私は  真言宗の尼僧だから 当然のように 
    仏様の教え=仏教経典を紐解く。 

    だけどね  真言宗にも「宗派」があるの。 
    真言宗善通寺派  とか真言宗豊山派とか。 

    それぞれの派によって経典の読み方も 
    儀式  儀礼も違ったりします。 

    日蓮宗の僧侶である知人は 
    法華経が一番素晴らしい🌟といい 
    浄土宗の僧侶である知人は 
    阿弥陀経が一番最高!🌟という。 

    ある巨大新興宗教団の信者である元同僚は 
    他の宗教は邪道だという。

    これが一番‥と言うのよね。 

    私からしたら  どの経典も良いなあと 
    思うんですけど。
    
    一つを受け入れ  他を排除する考え方は 
    ものの見方を狭くしてしまう。 

    素晴らしい事 感動することは たくさん
    あるのに  もったいないなあ。

    他宗の僧侶の方々と 集まって お話した
    事があるけれど  驚いたことに 

    ご自分の宗派の経典以外 知らない!

    私は 日蓮宗   浄土宗  曹洞宗   天台宗‥‥ 
    その他の各宗の経典も 取り寄せて 
    紐解いてみた。 

    聖書だって  神道の祝詞集も読んでみる。 

    今や  宗教だ❗️という固定観念はないの。 

    生き方や考え方  感謝⭐️⭐️を教えてくれた。 
    苦しみ 悩みとの向き合い方を教えてくれた。
    乗り越え方を教えてくれた。 

    ただそれだけだと思う。 

    宗教は嫌い❗️  そう思う人はたくさんいる。 

    なぜ そうなるのか? 
   一部の 宗教団体や 一部の僧侶の方々が 
   心を込めて伝えてないからかな? 

   私は  一緒に人生を より良い方向に 
   変えて行こう!って  縁がある方々に 
   言っている。 
   その方法を心を込めて  伝える🌟

   ただ それだけなんだなあ♫
   

[PR]
# by gokuuan | 2017-12-14 13:31 | 菊如さんのひと想い | Comments(0)

宗教って何だ!

ある女性が「私 宗教嫌いなんです」 道標悟空 
の 座卓で面と向かい 口を開いた。 

私 「 えーと? ここは  宗教と一括りされる 
         ところなんだけど‥」

女性 「 ええ‥‥でも紹介者が 宗教みたいな  
             感じがしないって」 

私      「  私もね  随分前に 宗教嫌い! 
               って思ったのよ」 
           「  ねぇ  宗教って何だろ?」 

女性    「‥‥仏教とかキリスト教とか‥?」 

私         「私も 宗教嫌いって言いながら 
                 よくわからないでいたのよね。
                 貴女も何かあったのね〜。」 

      こんな会話をしたので 「宗教とは?」

広辞苑の解説によると、

「神または、なんらかの超越的な絶対者、あるいは卑俗なものから分離され禁忌された神聖なものに関する信仰、行事。又それらの関連的体系。帰依者は、精神的な共同社会(教団)を営む。原始宗教、民族宗教、世界宗教(仏教、キリスト教、イスラム教)他、多種多様の宗教がある。」

とあります。

つまり人間や自然の力を超えた存在(=神や仏など)を中心とする考え方を体系化したもので、その体系に基づいて教義・儀礼・施設などを備えた社会集団のことです。

                
なるほど!  


少しわかってきたぞー!


このような信仰は世界各地でありましたが、やがて社会が発達し人々の群れが部族→民族→国家と発展していくと、生きていく上での悩みや問題も個人的なことから部族や民族・国家の問題と大きく複雑になり個人を超越したものが神というかたちでまとめられていきます。口頭で継承されていたものがきちんとした教義として文字に記され、設備や儀式も備わっていくものがあらわれます。

それら各地であった様々な宗教の中で飛躍的に発展したのが、現在三大宗教と呼ばれる

「仏教」「キリスト教」「イスラム教」です。

 

                        大阪の仏壇店様の記事より

      
  私は 幸いに 智慧や 判断力のある方々に 
  出会い  ものの見方  考え方が 変わって 
  いった。   
  そういう縁を持っていた私だという事だし 
  表面だけでなく物事を他方面から見たい 
  知りたい!そんな性格だった。

  亡き師僧が  生前の済度で伝えてくれた。 

  済度とは 
  済‥  救う事     度‥ 渡す事 
  様々な悩み苦しみから救い 気づくこと、 
  悟る事をしているうちに 物事も人間関係が 
  良くなる方向に導くこと。 

  亡き師僧は  私の人生の方向を  様々な観点
  から読み解き 人生が良くなる智慧を 
  授けてくれた。 

  占いではない。 
  
  亡き師僧が  メッセンジャーとして 
  伝えてくれた内容を  経典の意味を読誦する 
  仏壇屋の主人に話したところ 驚いた! 

  その話は  経典に書いてあることと同じ 
  意味だよ。       ⁉️ 

  会話の中で たびたび   中断して  
 「 その内容は  法華経にあるよ」 
  仏壇屋の主人は 日蓮宗。 だけど 様々な
  経典を宗派を問わず知っている。

  その時 思ったんだ! 

  経典は  悩み苦しむ人達へ  
 🌟どうしたら悩み苦しみから離れて 
      心を縛られず生きていけるのか?🌟 

  豊かな人生になるには どうしたら良いか? 

  私は宗教はしない。 

  キリストの生き方 考え方が書いてある 
  のが  聖書だろう。 
  お釈迦様の 生き方 考え方が書いてある 
  のが  仏様の教えとして 経典に書いてある。 

  ただ それだけのことだと思う。

  様々な宗教があるけれど  
  私は  ジャッチしないの。 

  自分が 学べて 受け入れていける内容なら 
  素直に 取り入れたい。 
  良いとこ取りで  いこう! 

  素敵な女性がいたら その人の考え方 
  生き方を 取り入れ自分のものにしよう。 

  それと同じ事なんだ。 
  
  賢者の生き様  知る事も大切かな♫

  
  

[PR]
# by gokuuan | 2017-12-10 23:22 | 菊如さんのひと想い | Comments(0)

ある女性は     35歳まで  結婚相手選びに 
妥協せずに  お見合いに明け暮れた。 

そして ついに 彼女は ある男性を選ぶ。 

〇 占い研究家のような彼女は 有名な占い師 
    に 相性を占ってもらい相性がとてもいい 
    という男性を本命にした。 
〇 さらに相手に求めたこと。 
     高収入であること。
     高学歴 であること。 
     高身長であること。 
     長男でないこと。 
     転勤がないこと。
     健康であること。

   条件を満たして結婚した。

  やがて
  お互いの感情が 波立つようになる。
  相性がいいはずなのに  歯車が合わない。 

  やがて結婚当初は見えなかったことが 
  見えてきて  争い事が増えていったらしい。 

  彼女の性格にはなかった感情がふつふつ 
  表面に現れて  口調も 人相も変わって 
  行った。 

        占い通りにしたのに!

  やがて彼女は  心療内科へと‥‥。 

  彼女の考え方も修正がいるのは確かだが
  互いの家系にある因果もあった。 

  これ以上内容を明かすのは避けたいが 
  占いには 家系の因果について語られない。 

  家系が同志の場合は 上手くいきますが 
  そうでないと 波乱が起きることがある。 

  互いの家系が因縁関係にあるものは
  揉め事が多くなることが多い。 

  家系の因縁に 負けてしまう事が確かにある。 

  結婚は 共同制作みたいなもの。 
  お互いに  非を認め  支え合い 高め合う 
  大切なことかもしれない。 

  ただ‥  数々の結願をみてきて  見えない 
  絡みに翻弄されることもあると知った。 

  結願の後  目の輝きが戻った。 

  結願に現れた者達を  供養するたびに 
  自分を取り戻していった。 

  一年ほど道標 悟空に 毎月訪れ  自分自信 
  と向き合い  夫への感謝の気持ちも生まれ 
  てきた。 

  言葉と心が  自らの人相を変えていった。 

  因縁があるから  こんな人生になった! ?

  違う!  因果応報なんだよ。 

  どこかで 巡っているのだ! 

  結願だけでは 人生は 良い方向にいくとは 
  限らない。 

  体調が良くなったりすることはある。 

  病院で  原因不明だと言われた方々が 
  快方に向かうことも多い。 
  
  人間関係を良好にするのは  自分自信の  
  ことをよく知り 自分をチェックしたら 
  修正することだ。 

  
b0359794_20162966.jpg

  

            

[PR]
# by gokuuan | 2017-12-06 23:11 | 菊如さんのひと想い | Comments(0)

占い依存症

b0359794_23292043.jpg
 数年前のことです。 
 当時40歳過ぎの女性が 不安を抱えた面持ちで
 道標 悟空を訪れました。 

 「結婚の悩み」だそうです。 
   因果がからんでなさそう。 
   性格に問題も特になさそう。
   そう思っていると女性は重い口を開いた。 

   結婚の障害は 女性の母親にありました。

  女性の母親は 娘を思うあまり 娘の意見を 
  尊重せずに  占いで 出会う男性をことごとく 
  チェック❗️

  いいなあ♡素敵だなあ♡と思っても 
  占いでみると  どこかが相手に足りない。 
  相性が満点じゃない‥‥と調べあげた。 

  結果  結婚する事もなく    独身。

  たとえ 赤い糸で結ばれていても 全て 
  上手くいくとは限らない。

  占いに明け暮れてなかったら お見合いや 
  ご縁のあった男性と 結婚していたかも 
  しれない。

  友人夫婦も言っていた。 
  占いでは 相性合わないのに 30年連れ添い 
  なんとかなっとーよ。って♫  

  男性の厄年だって 42歳の大厄で 
  42歳で全員が 災難に遭ってるか? 
  そうではない。 

   私の同級生が  女性33歳の厄年で 
   皆んなが厄当たりには なっていない。 

   決めつけられたように 心を支配されず 

   参考程度なら   いいかも!

[PR]
# by gokuuan | 2017-12-05 23:28 | 菊如さんのひと想い | Comments(2)

久しぶりに思い出した!

b0359794_23402489.jpg

このノボリの色は  鞍手町熱田宮の龍神が 
太陽に向かって昇りつめた時に 見せて 
くれた色だ。 

七色の発光色が  一つにまとまり なぜか 
二色のストライプになり交わりながら上昇 
していった。 
その色を忘れないようにノボリの色にした。 

ピンク色は マゼンダピンクだった。 
紫系の色は 何というカラーだろう? 

この龍神に名前を尋ねた。 

天の理によりなすべき事をするだけだから 
名前など要らぬ‥‥。 

そう言われた。 

あの〜 そう言われましても 龍神様は 
他にもいらっしゃるわけで‥ 何か呼び名が 
あれば  有難いのですが‥

ならば  あめのくずたまのみこと  とでも 
しておこうか‥  

天乃九数珠の尊?  
そういえば虹色と マゼンタとキレイな紫色 
だったわね。 

菊如は 当時  自分の力量では太刀打ち出来ない 
案件を抱えていた。 
お手伝いしてくださいませんか?と尋ねた。 

我は 天の理により務めを果たしている。 
そのような手伝いは出来ない。 

アッサリ  お断りされた。 

ちょっと落ち込んでると 

「この珠を渡しておこう‥ 」
手のひらに乗るくらいの珠だった。
「どのように使うのか 考えよ」 

えっ!  教えてくれないの💦

その後 試行錯誤して  だんだんと♫  

身体の冷えを解消したり 身体の痛みが緩和 
したり   多少の霊障もなくなる。

身体の悪いところには長く留まり回転して 
いるらしい。 

 身体の中のメンテナンスが終わる頃に 
身体が ポカポカして気持ちいい らしい。 

85歳の女性は 腰の痛みが緩和した。  

久しぶりに 太陽の光で 美しく輝くノボリを
見ていて   あの日の光景がよみがえった。 

崋山は 私といて  素晴らしい光景を見たり 
不思議なことが多く  今更驚かなくなった。 

そういえば10人で出雲へ行き 出雲を去る際 
四方に 虹を見た🌈 
虹に四方囲まれながら‥帰路に‥
ニュースにもならなかったので 10人だけに 
見せてくださったのだろう。 





[PR]
# by gokuuan | 2017-12-03 23:39 | スピる! | Comments(0)