占い依存症

b0359794_23292043.jpg
 数年前のことです。 
 当時40歳過ぎの女性が 不安を抱えた面持ちで
 道標 悟空を訪れました。 

 「結婚の悩み」だそうです。 
   因果がからんでなさそう。 
   性格に問題も特になさそう。
   そう思っていると女性は重い口を開いた。 

   結婚の障害は 女性の母親にありました。

  女性の母親は 娘を思うあまり 娘の意見を 
  尊重せずに  占いで 出会う男性をことごとく 
  チェック❗️

  いいなあ♡素敵だなあ♡と思っても 
  占いでみると  どこかが相手に足りない。 
  相性が満点じゃない‥‥と調べあげた。 

  結果  結婚する事もなく    独身。

  たとえ 赤い糸で結ばれていても 全て 
  上手くいくとは限らない。

  占いに明け暮れてなかったら お見合いや 
  ご縁のあった男性と 結婚していたかも 
  しれない。

  友人夫婦も言っていた。 
  占いでは 相性合わないのに 30年連れ添い 
  なんとかなっとーよ。って♫  

  男性の厄年だって 42歳の大厄で 
  42歳で全員が 災難に遭ってるか? 
  そうではない。 

   私の同級生が  女性33歳の厄年で 
   皆んなが厄当たりには なっていない。 

   決めつけられたように 心を支配されず 

   参考程度なら   いいかも!

[PR]
Commented by 崋山 at 2017-12-06 11:59 x
『案ずるより生むが安し』って言葉もあるくらいだからねぇ(*^^*)
Commented by gokuuan at 2017-12-06 18:40
崋山さん
本当だね
その言葉 ドンピシャ
by gokuuan | 2017-12-05 23:28 | 菊如さんのひと想い | Comments(2)