祈願と七施

あっという間に一年が終わります。 

毎年  長女が帰省して 大晦日〜元旦を過ごし
ていますが  今年は 夕方から自宅を出て 
博多に住む長女の家で大晦日〜元旦を 
過ごします。 

元旦は 三社詣りを致しますが 
みなさんは 手を合わせて 何を思いますか? 

私は 去年より良くなっていることを 
まず感謝します。 
どんな小さなことでも 良くなっていることを 
見つけることが  次の更なる幸せ感が上昇 
するコツです。 
見つけたら お伝えしてください。 

去年より〇〇がよくなりました。 
〇〇神社の主祭神 〇〇神様ありがとう
ございます。 
〇〇寺院のご本尊様〇〇菩薩様 
ありがとうございます。  というふうに。

今年は  自分に出来る事を一つでも 
させて頂きたいです。 
まずは「 無財の七施」一つから♫  

✨心施✨を意識してみよう!と思います。 

そして今年は 〇〇が叶うように 目標を 
定めてトライします。 
サポートしてください。 とお伝えします♡ 

心施とは  他人の為に心を配り 心底から
                共に喜び 共に悲しむ事が出来る
                こと。

神様も仏様も  自分勝手な願い事より 
世の中のこと  誰かの為になることを 
何より望まれています。 

そのような方のサポートをされるようです。 

無財の七施について

まず  布施とは  
見返りを求める気持ちではなく 相手に 
喜んでいただくこと。 
いただく喜びは 金品だけではありません。 

人の言葉から勇気をいただくこともある。 
笑顔から元気をいただくこともあります。

無財の布施の七つ
雑宝蔵経の中に出てきます。                             眼施        優しい眼差しで相手のことを思い
              見つめ見守ること。

和顔施     いつも和やかで穏やか顔で人に   
              接すること。

愛語施     優しい言葉 思いやりのある態度 
              で言葉をかけること。

身施        自分の体を使い させて頂くこと。 

心施        他人の為に心を配り心底から共に 
              喜び共に悲しむことが出来る事。

牀座施     席を譲る行為など 手を差し伸べる
              具体的な行為。 

房舎施     地震や水害などで外で凍える人の 
              為に風や雨露をしのげるように 
              場所を提供すること。

    知ったからには一つでも やってみて 
    くださいね。 


   
b0359794_01423874.jpg
                               四季社さんより。

 




[PR]
by gokuuan | 2017-12-31 00:28 | 開運のてびき | Comments(0)