今は亡き師僧の言葉


師僧はある日 大般若経で背中をポンと
撫でたとたんに 語り始めた。

私しか知らない私の癖 。
人は皆 あって七癖 といい 癖がある。

私が昔 勤務先で 本当にあったこと。
他のスタッフが仕事のミスをしても気に
しないのに 私がミスすると猛攻撃する方が
いた。
ミスだけではなく 何かにつけて一言を
いただくようになり 段々 その方の ことが
素通りすればよいものを 気になりだして
いた。 だから心が安定せず疲れ果てた。

そんなおり 背中を大般若経で撫でながら
師僧はポツリポツリ語り始める。

勤務先での悩みなど誰にも話していない。
その時 録音して置いたものを 書き写した
ノートが先日 本棚を整理していたら
出てきた。

その話と同じ内容が
松下幸之助 パワーワード という本に
書いてありました。
b0359794_20594820.jpg


師僧が言った 皆んな違って 皆んないいのだ

人は みな 良いところも悪いところも
持ち合わせ生まれてくる。
だからよいのだ。 それでよいのだ。
人のどこを見て過ごすのだ?
感情に流されず しっかり観てみよ。

わずが10分 ではあるが ベストタイミングな
語りでした。
まるで どこかで見てきたような‥ 。

私のつたない文章より パワーワードからの
内容がわかりやすいので 書いていきますね。


パワーワード 10

自分と他人とは 顔も違えば気性も違う 。
好みも違う。

それでよいのである。

違うことを嘆くより その違うことの中に
無限の妙味を感じたい。

無限の豊かさを感じたい。

そして人それぞれ力を尽くし 人それぞれに
助け合いたい。

世の中には いろいろな人がいる。
人間は誰でも 自分と周りは同じ価値観を
共有していると思いがちだが そうではない。

根元的価値観がそれぞれ違うのです。
バラバラなのは面白いことです。

無限の違いがあるからこそ無限の豊かさがある

自分の意見が通じない世間の方が悪いと
人生を否定的に見るようになるとストレス
が たまる一方です。

人それぞれ価値観が違っても いいところが
あれば 悪いところもある。

私自身もそうだし あなた自身もそう。

いいところを使いあって それぞれに力を
尽くし助け合って行くのが

あるべき人間関係なのです。

完璧などないのです。 欠けているのが自然。

合わないのが普通。

違いの中にある お互いのいいところを
生かしていくこと。

それによって 社会が発展し 楽しく生きて
いける。

小さなミスや違いは ほどほどに注意して
お互いにいいところを 褒めながら。

他人には対して いいところを受け入れ
それを生かし 悪いところはある程度
見過ごす柔軟さが必要。

自分も他人も 天から与えられた
優れた部分を見ていこう。
そしてそれを伸ばし 活かすことだろう。

パワーワードより










[PR]
Commented by 小野ちゃん at 2016-09-16 21:31 x
そうですねぇ~😅 確かに・・・
理解は出来るんだけど、イザ実生活で事が起こると学んだ事と違う行動に出てしまう自分がいます。
そんな自分を非難し自分のダメさが嫌になった時があったなぁ~。これがクセなんですね。
感情の波が嫌いで感情の波が立たないように試行錯誤してきました。まだまだ心が出来てないから気づかない様にしてスルーするのが精一杯の対策。
昔は分析・追求・ジャッジの繰り返しで自分の心と体に毒を撒いてました。今は非常に楽に生きております(^^)v 周りにも恵まれていますので感謝・感謝。
自分のクセが分かったので回避する努力をしています。因みに私が松下幸之助で好きな言葉は『失敗をしたところで終わるから失敗になる。成功するまでやり続ければそれは成功になる』当たり前の事なんだけど妙に納得しました。
by gokuuan | 2016-09-16 19:59 | 菊如さんのひと想い | Comments(1)

菊如さんの開運ライフスタイル


by gokuuan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31