そろそろ金運のお話を


b0359794_13242132.jpg


私には三人の子供たちがいる。
私のお腹から生まれてきて 私の考え方の
中で育ってきた。

なのに 考え方 行動 みなそれぞれです。

前世での経験 知識 振る舞いの集大成
なのである。

そして子供たちは社会に出て 様々なことを
体験 経験して 自分の人格を形成していく。

お金に関する考え方 使い方も三人三様。

長女は 姓名判断で 散財運があると
街中の占い師に まだ保育園の頃 言われた。
誕生日占いの方にも 言われた。

まだ私が 尼僧になるずっと前に‥‥

だが 長女に散財の気配は いちぶんもない。

なぜだか 数年前に私は理解した。

長女が中学生〜高校生の頃 我が家は
ヘビー級に困窮していた。
長女は 文句1つ言わなかったけど
最近になり その頃の胸の内を明かして
くれた。
よく耐え抜いてくれたと今更ながら思う。

よく餓死しなかったものだ。

長女は その経験から お金を大切にする。
自分の為にも 他人様の為にも心を込めて
物を買う。

あの経験が長女の散財運を無いように
してくれていたのだ。

私も お金のことを解ってなかった。
知り合いに借金していた。
ずっと その方は 私を励ましながら
追い込みをかけることなく 待ってくれた。

一番最初に まずは この方から返済する!
と決めた。
この信用だけは裏切らない!と決めた。
そうすると 運気の流れが来始めてスムーズ
に返済を終えた。
そうして次々と返済していった。
気付いたら10年経っていた。

返済しながら まだ借金はあるのに金運が
少しずつ見え始める。

なぜだろうか?

今日はここまで‥‥

[PR]
by gokuuan | 2017-03-31 12:58 | 開運のてびき | Comments(0)