庄分酢 酢蔵開き 3

b0359794_11012613.jpg


会社概要

■ 高橋家歴代記(明治三十一年撰)
スタッフ
 ◆寛永元年(1624)年
   初代清右衛門が榎津に移り住む。
 ◆寛永年間(1624)年
  二代四郎兵衛が造酒商売を始める。
 ◆延宝八年(1680)年
  火事消失後自宅を建築。
 ◆宝永八年(1711)年
  四代清右衛門が酢商売を始める。
 ◆宝歴九年(1759)年
  五代清右衛門が現在地に移り住む。


■ 三百五十年の伝統が今に生きています。
酒造りに適した水の豊かな郷として知られる大川・城島。
庄分酢の歴史は、三世紀半もの昔この地に芽生えました。

酒造りを始めたのが、二代目高橋四朗兵衛。
その技術を元に四代目高橋清右衛門が酢造りをはじめました。


秘伝の書に記された酢造りの手法を守って、十四代。
その味と信頼は今も大切に引き継がれています。

仕込みから熟成、そして瓶につめてご家庭にお届けするまで
昔ながらの手法でひとつ、ひとつ進められていく庄分酢の酢造り。
b0359794_11012687.jpg


ここに集まった職人は、誇りと愛情を持って酢造りに取り組む
庄分酢の匠たちです。

手にふれて、感じて、美味しさを引き出す。

b0359794_11012661.jpg




■ 株式会社 庄分酢
■営業時間/午前9時~午後5時
■休業日/土・日・祭日

●本社
〒831-0004 福岡県大川市榎津548
TEL:0944(88)1535(代)
FAX:0944(87)4480



b0359794_11012638.jpg





●朝倉新工場「あさ蔵の杜(もり)」
●ビネガーレストラン「時季のくら」
b0359794_11012774.jpg


〒838-1506
福岡県朝倉市杷木林田字二十谷1258番4
TEL・FAX:0946-62-3770

●創業   :寛永年間
●資本金  :2000万円
●代表取締役:高橋一精
●取扱品目 :食酢・醗酵調味料
       ドレッシング・ソース
       漬けもの

庄分酢各種を 料理に

b0359794_11012762.jpg

b0359794_11012760.jpg

b0359794_11012766.jpg


b0359794_11012820.jpg

庄分酢さんの レシピ集より


[PR]
by gokuuan | 2017-04-27 10:51 | お取り寄せ | Comments(0)