【篠栗四国巡礼】基本の御参りの流れ


ここでは基本的な御参りの流れを紹介します。

御朱印帳のために巡礼する方もぜひ御参りはしていただきたいと思います。


まずは手水舎があれば手を洗いましょう

ローソクひとつに、線香3本を立てます
亡き師僧から なぜ3本なの?と尋ねたところ
御仏様 ご先祖 自分の為に3本だそうです。

b0359794_16033482.jpg


ローソク立ては 基本 参拝が多い時は 一番奥
から 立てます。
理由は 手前に ズラリ立てると他の方々が
火のついたローソクの上から ローソクを
立てなければならないので。

線香立ては 丸い線香立ての場合は中央から
長方形の場合は 奥から 立てます。
この場合もローソクと同じように配慮します。

b0359794_16033419.jpg


そしてお賽銭を…!

b0359794_16033498.jpg


鐘を鳴らして、参拝にきたことをお伝えしましょう

b0359794_16033426.jpg


こちらを見ながら、御参りをします。

b0359794_16033558.jpg


まずは 住所 氏名 生年月日を お伝えします。
お願いことのある方は お伝えくださいね。

ここで 先達様が 同行の場合は 読経になり
ますが 初めての方は ご本尊様の真言
だけでも大丈夫です。


b0359794_16033599.jpg


このあと御朱印帳をしてください!







[PR]
by gokuuan | 2017-05-21 14:30 | 篠栗四国八十八ヶ所巡礼 | Comments(0)

菊如さんの開運ライフスタイル


by gokuuan
カレンダー