道標 悟空の結願


亡き師僧の 大師僧?は ある方の自宅で
初めて師僧に出会い

✨探していた者をやっと見つけた‼️
こんな所で 出会うなんて‼️ ✨

そう一言 言ったそうな。
亡き師僧の母君が 話してくれた事がある。

まだ師僧が 20代後半だったそうな。

当時 師僧は 霊的能力が長けていて
コントロールが困難で 師僧も家族も
途方に暮れていたらしい。

まわりの人々は 精神の病だから入院
した方がいいと 散々言われたらしい。

師僧の母君は 信仰心厚く 多少の感の
ある方で 精神病ではない!と断固拒否
したのだそう。

師僧は 自分の能力に翻弄され 救済を願う
べく 大師僧?に救いを求めたという。

とうとう観念し 大師僧の寺院で 修行を
するため 自宅を離れた。

大師僧の元で 結願も受け 修行三昧に
入ったのだ。
自分を取り戻す修行だったのかもしれない。

いっときは 寺の独房に入れられた!と
師僧が話してくれた事を覚えている。

独房というより 洞穴に不動明王が
祀られていて 鍵がかかっていたらしい。

大師僧は 九州の ある県警の御用達で
死体遺棄事件や難解な事件の際
相談に来られることもあったとか‥‥‥。

亡き者の声を聴き 視えた場所を伝える。

それだけではない。
一人の人間の人生が より良い方向へ
向かうよう導く。

その人の 過去世からの癖を読み解き
現状の問題点を伝え 軌道修正していく。

そうして亡き師僧は やがて大師僧の
右腕になって行った。

大師僧は 育てあげると こう言ったそう。

そろそろ独り立ちして 門を開け‼️

まだまだ 経済的に安定していない師僧
の サポートをし 庵となり やがて院を
構えた。 高野山真言宗〇〇派〇〇院。
そして 〇〇寺となった。

大師僧の寺院では ひとたび法要がある
と300人前後が 日本中から訪れたそうな。

早朝6時には 山門に人があふれていたと
聞いた事がある。

実は 菊如の姑が 大師僧に ご縁があったのだ。

姑は 初孫が 白血病で二回入院した際に
大師僧の寺院を訪れ 結願を受けたそうだ。

毎月 寺院に通い 時には観音参りをし
大師僧が授けた内容をやっているうちに
重度の白血病が 数ヶ月で検査結果が 良く
退院し 一年待たずして完治してしまった。

二人目の孫も 中学生の時 白血病‼️
またも 結願し その意味を知り 姑は
毎月毎月 早朝5時過ぎに自宅を出発し
寺院の山門に並んだと言っていた。

結願の後の 御供養があるからだ。
月に三回 3日間 施餓鬼供養がある。

他の寺院とは 一風変わった供養だ。

月を重ねるごと 白血病の血液検査は
良い兆しになったんだと。

今でこそ 白血病は不治の病ではなく
治療法も確立してきているけれど
20年も前の話だ。

師僧の寺院も あっという間に 毎月の
施餓鬼供養に 300人以上の方々が
来られるようになっていた。

私が出家得度した頃には 50人近く弟子僧
がいたようだ 。

師僧の結願も見事なものだった。

小学生の頃から37歳まで悪化していた
喘息は 半年後には 夜中に救急車で運ばれ
ることはなくなり 気付いたら 知らない間
に発作がなくなっていた。

重症の生理痛も 気付いたら 完治していた。

医大の研究対象にさえなったアトピーも
現在では 夏の時期に炎症を起こすだけ。

私の場合は 前世の自分と先祖の因果
にあった事を 結願で知った。

喘息一つでも 5つのパターンに分かれる。

心の癖で 喘息になる。
前世の自分に原因がある。
先祖に原因がある。
住んでいる土地に原因がある。
通り掛かり 遭遇に原因がある。

結願可能なのは 心の癖以外の4つだ。

心的要因は 少しずつ 思考をチェンジして
いく方法がある。
衆生済度 という方法だ。
人それぞれの前世の癖 今世の癖を
暗黙の中から読み取り 心に光を当て
心を修正して 導いていくのだ。

やがて 本来の自分が目覚めてくる。
b0359794_22214043.jpg


今現在は 亡き師僧から伝授された方法
を基盤にして 新しく編み出した方法で
結願をする。

編み出したといっても 菊如が作り出した
方法ではない。
御神仏が 教えて下さった方法だ。
もちろん西洋の神々も ひな型を送って
くる。

最近は 西洋系の精神的症状に翻弄され
道標 悟空に たどり着く方々が多い。

今後 さらにグレードアップして
行きたいな。

まずは やっぱり 自分磨きしよう‼️


















































[PR]
by gokuuan | 2017-05-23 21:35 | みちしるべ悟空 | Comments(0)

菊如さんの開運ライフスタイル


by gokuuan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30