運のいい人って

b0359794_17554143.jpg


あっという間に 気づけば50代半ば‥‥
今思うと ✨気づき力✨をアップしてたら
人生で それぞれの年代で 出来た事も
あっただろう。

様々な仕事を経験して いろいろな方々に
出会い 人との付き合い方も学んだ。

痛い思いもして 泣いたり苦しんだりした。
その時は 分からなかったけれど通り過ぎ
てみて 経験として自分を省みる事にも
なりました。

三人の 運のいい人に出会いました。
詳しく言うと 運のいい人のパターンは
三つに大まかに 分かれるようです。

記憶に残っている三人のお話をして
いきましょう。

まず一人目 50代 男性 Aさん

ある 釣り具関係の会社で 営業部長。
Aさんの お兄さんが 釣り具の社長です。

Aさんのお兄さんは 長男。
次男は 副社長
三男は 工場長
ちなみにAさんは 四男

私が 勤めていたのは 25年前。

Aさんは 実力で 営業部長になったわけ
ではありません。

社長が実兄だったので 営業部長になれ
第一営業部を任されました。 


第一営業部は 営業手腕のある方々が
集められ いつも活気に溢れていました。
 
そして二人目 Bさんです
第ニ営業部長Bさんは同期の仲間が中心
になり仲間意識が生まれ まあまあの成績
だったようです。

そして三人目 Cさんです。
第三営業部は 営業成績が上がらない人や
やる気のなさそうな人 そんな方々が
集められていました。

その第三営業部の部長に抜擢されたのが
第ニ営業部にいた Cさんでした。

第三営業部長に就任されたCさんは
私より10歳年上の同期でしたので
同期会では 親しくさせて頂いたので
Cさんの人柄は 存じていました。

このCさん とにかく人の面倒見が良いの
です。

毎朝 第三営業部の方々のコーヒーを
作って 朝イチ 笑顔で おはよう✨と
手渡すのだそう。
夕方 営業マンが会社に戻ってくると
✨お疲れ様✨と 夏の暑い日には
笑顔で冷たい麦茶を 出してくれるの
だとか。
部下の話を よく聞いてくれて
困っていると こう言ったのだそう。

何度もうなずきながら うんうん♫といい
そんなんだねぇ‥‥なるほどね〜‥‥
そーっかぁ わかるわかる!

しばらくすると 僕も同じような経験して
悩んだよな〜

そう言いながら 一つだけ提案してくれる
のだそうです。 
毎回 一つだけ提案してくれるのだそうです。

そして最後に 大丈夫だよ✨と笑顔を見せ
背中をさすってくれると。

必ず隣に座り 話しているらしい。 

そして提案して頂いた内容をクリアすると 
自分の事のように感動し 満面の笑みで 
喜んでくれるらしい。


第三営業部には 私と同じ年齢の男性が
いて 自宅が近いこともあり 話す機会が
あったのです。

そして6カ月後 第三営業部は
トップ成績になりました。


どの営業部長も 運が良いのです。

次回は 三つのパターンについて
お話しましょう。



[PR]
by gokuuan | 2017-05-31 13:21 | 開運のてびき | Comments(0)