八月のお盆と 春 秋のお彼岸は‥‥

八月のお盆と 春 秋のお彼岸は、『ご先祖供養』
と思いながら過ごされる方が多いかもしれませんね。
b0359794_16032728.jpg

毎日毎日 日常を生きることに、一生懸命で
日々ご先祖様に思いを寄せる気持ちが、遠くに
行ってしまうことが、あるかもしれません。 

だからこそ
せめてお盆やお彼岸  ご命日には 、ご自分の
記憶から思い出してあげてほしいものです。

道標悟空には、毎月一度 『御供養』に来庵 
される方々がおられます。 

皆さまお花を抱えて来られるんですよ♫ 

道標悟空では、ご飯を炊いてスタンバイしています。    

お花に見合う花瓶に、施主様が花を挿し、熱々のご飯で 
おにぎりを作る。 
どんぶりは二つ  温かい緑茶と冷たい水。 
白玉粉で作った『念仏団子』13個 を持参されている。
他に それぞれのご先祖様への供物を添えて 
御供養の時を迎えます。

御供養の花を選んでいる時も、念仏団子を作っている姿も、ご先祖様がお好きであろう供物を用意している所も ちゃーんとご存知ですよ♡

♡人の気持ちに寄り添う♡
そこには思いやりの心が不可欠なんですよね。

思いやりの心が芽生えない💧と言う方がいましたが、
まずは、お花や白玉粉を買いに行く姿も『愛』なんです。
慣れない手つきで 『南無阿弥陀仏』と言いながら
一生懸命作っている姿も 愛 なんです。
作っている時間も 愛 なんです。

心も後からついてくるんです♡

やがて 心が伴ってくる それでもいいんじゃない?


御供養の最中 ご先祖様が、私の左横から 
たまに話しかけてくださることがあります。

 
ご先祖様だけではありません。ふふふ♫ 
その家で 飼われていた犬や猫たちが 
姿を現してくれたり、好物だった物を視せて
くれたりします。 

可愛がっていた犬や猫ちゃん達の名前を塔婆に
記し 好物だった物をお供えして御供養することもあります。成仏しているとか、いないとかではなく、『愛』です。 
今までのご縁をありがとう😊って  忘れてないよって そんな想いでしょうか。

御供養の最中に、左横に座る高齢の女性が
いました♫  八月が命日の女性です。 
ご家族に問い合わせてみると、お祖母様 
だとわかりました。 

施主様のことが、可愛いくて可愛いくて 見守っているよ!と姿を視せてくだるのでしょう。

いつだったかしら。 
30代の女性が大好きだったお祖父様の御供養
をさせて頂いていた時、お祖父様は私の左横から囁かれました。 
「ぜんざいとお新香がいい」と⁉︎ 
私は、今どきお新香って言わなくなったなぁ?
と思っていたら施主様がひとこと♫ 
「ぜんざい好きだったんですよー。お新香って 
言ってましたよ!思い出しました!」 

「次回の御供養には、ぜんざいとお新香持参
して来ますね」と施主様。  そんな事もあるんですよ。

またご家庭で飼われていた犬や猫ちゃん達も 
思い出して! 愛してるよー♫と ほんの一瞬 
姿を視せてくれたりします。 

私達は、日々の生活に追われ 一時的に、
記憶の隅にあるご先祖様や可愛いがっていた 
動物達。 
だけれど、ご先祖様や可愛いがっていた犬や猫ちゃん達は、いつも見守っておられますよ。 

『報恩感謝 』 大切かもしれませんね♡♡♡ 

たくさんの〇〇して頂いた事を思い出して 
感謝したいなあ♫  



[PR]
by gokuuan | 2018-08-13 21:36 | スピる! | Comments(0)