カテゴリ:神社( 64 )

b0359794_18551816.jpg

我が庵には八大龍王も鎮座しているので 
この神経も読経します。 

さてと‥ この地へ灌頂せよ!と言われましても 
どこへ⁇と思っていたら、その一週間くらい後に懇意にしているストーンショップの方から 
電話が✨「オーナーが仕入れして来た物が 
あるんですけど一度店に来ていただきたいのですが、いかがでしょうか?」とのこと。 

早速お店に伺ってみると別室へ! 

私は、やっと理解したのです。 

一対の龍が樹に絡まっている。 

オーナーが、気になり仕入れて来たものの 
ストーンショップではなかなか売れない物らしい。 わかっているけど気になり仕入れた。  スタッフに事情を話すと✨道標 悟空の事をスタッフが話したそうだ。

私の財布に入っていた金額で 嬉しい価格。 
他の所では 4倍の価格だった。 

有り難いこと。全て段取りされていた♡ 

さらに驚いたのは、龍門ダムの両端に龍が 
置いてある。 
その龍とほぼ同じ形✨ なんという必然だろう。 

あちこちで散策してみたけれど 道標 悟空にて 
ご縁を結ばせて頂きました。 

倶利伽羅龍王には『倶利伽羅龍王の経』 
八大龍王には 『八大龍王神経』 

尚、 この菊池龍門の龍神様のところには、 
『福蛇の袴』という開運のお札が販売されて 
います。 

この『福蛇の袴』   ある方が結願をされた時に 
思いもよらず 『福蛇の袴』のある事情が 
出て来ました。 
結願の依頼者に聞いてみると 
「買いました!」との事。 
しかも選び抜いた!との事。

そのお話はまた 後ほど♫







[PR]
by gokuuan | 2018-07-07 18:54 | 神社 | Comments(0)

b0359794_20293354.jpg

温かい緑茶を頂いた後『神龍八大王龍神神経』を見せてくださった。 

b0359794_20494070.jpg

ん⁇  あれ?   なんだか似てる!   

b0359794_20510674.jpg

『仏説聖不動経』の中の一節がある! 

  どうやら『仏説聖不動経』を引用している
  ようだ。 

  この龍神様は、もともと四国におられたらし 
  い。 
  理由あって菊池の龍門に来られたらしい。 
  四国のどこから来られたのか龍神様に尋ねて
  みると、四国のある地域を教えてくれたそう。 
  菊池の村人たちが行ってみると✨確かに 
  そこに鳥居があったということだ。 

  『神龍八大王龍神』は、私にこう言った。 
「今は、八大龍王ではなく  倶利伽羅龍王だ!」

  なるほど!  だから不動経の一節を引用して 
  あるのかな? 
  倶利伽羅龍王とは、九十九の龍神を束ねる龍王
  のことだ。 
  ハ大龍王は、ハつの龍神を束ねる龍王だ。 

  倶利伽羅不動明王は、 不動明王の剣に龍が
  巻きついている形は知られている。 

  倶利伽羅(くりから)は、倶利伽羅明王とか倶利伽羅竜王とか倶利伽羅剣と言います。


倶利伽羅は、にくしみ、怒り、はじ、まずしい心などを滅消する力を持つとされます。

倶利伽羅竜王が燃え盛る炎は、倶利伽羅剣になり、不動明王の武器または不動明王となり、邪悪な心を斬り、燃やして消し去るといわれます。

『八大龍王から 倶利伽羅龍王へ進化する』

鹿児島で、仙人のような暮らしをしている 
男性から聞いたことがある。  
彼は『日蓮宗』というより『法華経』行者だ。 
とてもシンプルなライフスタイル♫ 
私には、そのストイックな日常は真似出来ない
なぁ。 

その男性が、ひょんなことから『倶利伽羅龍』
の事を話し出した。 

「千年 二千年と たくさんの功徳を積んで 
   八大龍王は 『倶利伽羅龍王』になる。」 

 なるほど! そういう事なんだ。 

  我が庵には、倶利伽羅龍がおられるのです。 

  ある日のことだ。 

  「この地に留まる。灌頂せよ」と‥。 
  
         「どちらの龍神様ですか?」 

   「 龍門の‥ 」 

         「えーっ  この地って⁇  」 

  このような流れから  これまた物語が 
  始まった。  

             今日はここまでにしよう♫





  
  

  


[PR]
by gokuuan | 2018-07-05 20:27 | 神社 | Comments(2)

妙見の風

6月30日     迷っていました。 
天候次第というところでしょうか。 

翌日は 7月1日    『おついたち』 

雨天から 曇天。曇天から晴れて来ました。

b0359794_19131991.jpg
こちらは、福岡市西区の小戸公園。 
右手では,バーベキューを楽しむ人達。
左手では、海水浴を楽しむ人達。 

私は、テクテク 真っ直ぐ歩いて行く。 

b0359794_17583849.jpg

この風景が、たまらなく好き♫ 
いつも同じ場所で立ち止まり、見てしまう。 

b0359794_18493394.jpg

 鳥居も新しくなったようです。 

 心ある方々が、少しずつ集まり 長く続く階段も 
 整地されています。 

 不思議な出会いにより 宗像市の『豊日社』
 4月と12月の大祭を 『妙見神社』の増田宮司
にお願いするようになりました。 

b0359794_22583705.jpg
いつもの場所で、太祝詞を奏上しようとした時
ヨットが左手から♫ 

先に写真撮ってみよう!  

予想最高気温30度でしたが、風もあり日陰は 
涼しかったです。

当日は、綿津見神の経路の確認のために 
来ましたが、太祝詞の奏上が終わる頃に 
いつも繰り広げられる海の情景や空の景色は、  
答えそのものでした。 

さぁ帰ろう! 

b0359794_23142447.jpg

ハーバーには、一艘のヨットが♫ 

夏を感じながら小戸公園を後にしました。 





[PR]
by gokuuan | 2018-07-01 19:09 | 神社 | Comments(0)

宗像大社のお隣へ!

今日は、朝イチ家事に全力投球して宗像市へ 


b0359794_21353589.jpg

   出迎えてくれたのは、この方💦 
   雨模様だったことと月曜日だったので 
   参拝者が少ない。 

   
b0359794_21594371.jpg
宗像市の鎮国寺に参拝しています 。 

すぐ近くに宗像大社があります。 
宗像大社の神宮寺なんですよ。

b0359794_22012461.jpg
雨上がりのせいか新緑が美しい!

b0359794_22021959.jpg
一番奥の左側に、五仏堂が見えます。 

b0359794_22032149.jpg

薬師如来  大日如来  釈迦如来は、 
弘法大師作なんですよ。 
阿弥陀如来は、定朝仏師作。 
如意輪観音菩薩は、伝教大師作。 

このお堂に入って、気づいたら約二時間 
経っておりました。 

五仏堂の帰り際、鞍手町から参拝に来られた方と、お話する機会を頂きましたよ。 

田◯さん♫   最近では脇巫女の関係者の 
匂いがプンプンする苗字   皆さま田んぼの 
田の字があるのですよ♫ 

鞍手町の長谷観音に いつも参拝するそうです。 
星読みサンも、同じこと言ってたなあ。 

『鞍手もののべ』の物語は、まだ続いて 
 行くのかな?    田◯さんに出会い、そう
 感じてしまいました。

 田のつく苗字の皆さん、顔がよく似てるなぁ。 

 
b0359794_22153928.jpg
鎮国寺を水は、とても美味しいのですよ。 
水汲みに来ている方も多いです。 

私も 、倶利伽羅龍神様のお水を頂いて
帰りまーす。  

昨日のパワーダウンは、見事にアップして 
パワフルよ♫  

[PR]
by gokuuan | 2018-05-28 21:34 | 神社 | Comments(0)

プチ旅行だね。

b0359794_11105651.jpg

お天気が良いので  宗像市大島に行ってきます。 

13時には 弁財天に ご挨拶かなぁ


[PR]
by gokuuan | 2018-05-14 11:10 | 神社 | Comments(0)

鞍手物語

先日のことだ。 
ある方の紹介で、ご夫婦が来られた。 

お茶を飲みながら会話している中、何の話からか、「鞍手町にはヤマトタケルの伝承がある
んですよね」と私が言うと興味があるようで、 
ウンウンとうなずきながら聞いている。 

その内にご主人が、涙ポロポロになった。 

「どうしました!」と尋ねると  

「いや‥ 意味がわからないけれど涙が出る!」 

そう言われた。 すかさず奥様が言った。            「主人も私も 鞍手が実家です。」 

 私は、⁇どういうこと⁇  
 何⁇この展開‼︎    

 鞍手にヤマトタケル伝承があることを 
 知らない。 

 今まで興味もなかったらしい。 

 なのに このご夫婦は、目を輝かせながら 
 頷いている。 

 そんな中  突然✨私のセンサーが響き出した。 

 このご夫婦は、ヤマトタケルの何かを 
 知っている。 
 鞍手もののべの 記憶を持っている! 

 私の周りには、 まだまだ✨いにしえの
 記憶を持って道標悟空に来られる方が 
 いるだろう。 

 このご夫婦の苗字は、何かのキーワードに 
 なるかもしれない。 
 とても珍しい苗字だった。 

 鞍手物語は、まだまだ終わりそうにない 
 のかな? 

 
b0359794_23173948.jpg
   そういえば 鞍手町中山の剣岳山頂には 
   『豊日別』の扁額がある。

   猿田峠の 『豊日社』と繋がりがあるのかな。 

 


[PR]
by gokuuan | 2018-04-30 22:25 | 神社 | Comments(0)

早朝からドライブ?

こちらは、宗像市吉留にある八所宮。 
b0359794_23053588.jpg

土曜日の朝は、心ゆくまでベッドで冬眠
する予定でいた。 

 残念ながら、早朝5時に目が覚めてしまった! 

しかもこのパターンは、通常の目覚めとは 
違うのです。 

4時間の睡眠でありながら  スッキリ心地いい。 

通常の目覚めとは違う‥とは  
早朝に神社に行く‼︎ということ。 

b0359794_23055188.jpg

  自宅から30分くらいで到着した。 

  八所宮で祝詞を奏上しようと思っていたら 
  宮司のお母様に、お会いした! 

  たくさんお話ししたい事があるらしく 
  一時間も お話しされた。 
  
 今日はそのために来たのね! 

 次の用事があったので その後帰宅した。 

 悩み事が一つなくなった!と言って下さり 
 来た甲斐があったと思い、又改めて 
 参拝しようと思う。 

 そうだ!  この八所宮に関わり出してから 
 「不思議なこと」ドラマが始まり出した。 

 お次は、どんな事があるのでしょうか?  



[PR]
by gokuuan | 2018-04-22 22:58 | 神社 | Comments(0)

お天気の良い日に、久しぶりに鞍手町中山の 
剣岳へ♫

b0359794_00560295.jpg
      剣岳山頂の木の下で、何を思っているので 
      しょうか?

       一年ぶりに崋山さんと参りましたよ。

 
b0359794_01000498.jpg

    駐車場から、まっすぐ伸びる階段。
    
    午後16時を過ぎて 太陽の光が木々の中を
    通り、見せてくれた景色は最高でした。 

    
b0359794_01045513.jpg

     緑色のじゅうたんのようで新芽の上は 
     フカフカでした。 

    
b0359794_01065594.jpg

黄色い小さな花が咲いていて、とてもきれい。 
今度は家族とピクニック気分で♫来たいなあ。 

b0359794_01091534.jpg

    この剣岳は、ヤマトタケルの伝承が 
    色濃い所です。 

    
b0359794_01362738.jpg
     この山の頂上で、ヤマトタケルは 
     何を考えていたのでしょうか? 

     一年前の春の日に起こった不思議なこと。 
     思い出してしまいました。 

     まさか、白皇を案内することになろうとは
     思いませんでしたが‥。

     そして剣岳の麓に、 地域の方々が代々 
     静かに祀る石塔があります。 
     この場所は、鳥居なき所に数秒だけ 
     大きな鳥居を視せてくれて、見つけた脇道
     を登ったところにありました。 

     

     
b0359794_01451299.jpg

    石版が二つありましたが、向かって左側の
    石版だけを太陽が煌々と照らします。 

    何か意味があるのでしょうか? 
    栗田姓の方々の名が書かれていました。 

福岡県の栗田家: 筑前国鞍手郡中山(福岡県鞍手郡鞍手町)の旧家。足利尊氏に従って筑前国に下向した。     なるほど!


    

b0359794_07395989.jpg
 
   竹がパン‼︎となる音が四方から聴こえて 
   笹が風に音をもらい、青空に色を添えられ
   美しかったです✨ 
  
   白皇を鞍手に案内するために こちらへ! 

   
b0359794_10250833.jpg

  この山の頂上から下界を見渡している瞳は 
  キリリ✨✨としていました。

  タマシイの記憶は、少しずつ白皇に心と身体
  を使い 何かを伝えようとしている気がします
  。

  「今日の良き日に‥  」

 

    
      
     
    

    
    
    

    

@p


[PR]
by gokuuan | 2018-04-14 00:54 | 神社 | Comments(0)

今日は朝から雨‥‥しかも風が強い。
b0359794_20375364.jpg

そんな天気の中で 、神社前の溝を淡々と 
掃き清めてくださる方々がいます。 
b0359794_20384841.jpg

強風の為、ノボリを立てる事は断念しました。 

豊日社前をもくもくと掃除しているのは、 
この地域の方々では ありません。 

地域の方々は 高齢者が多く、 神社の急な
長い階段は危険。 

まだまだ若い方々が、この神社を大切に
思い、各地から集まって来ました。 

b0359794_20402062.jpg

いつしか一人  また一人と参拝に来られ、
駐車スペースを確保する必要が出て来て、
今後どうしたらいいか?考えてしまいます。 

b0359794_20434030.jpg

恒例の 音楽ユニット  アルパカさんが 寒い中 
演奏して下さいます。 
アルパカさんの歌は、優しく心に染み渡り 
いろいろなことで、傷ついてしまう心を 
癒してくれる。 
「癒しのスピリット」だと思います。 

皆様の御尽力で、神様のお住まいの玄関先は 
スッキリ✨ 
人としての思いやり 優しさを持っている方々 
それを知っている方々が確かにいます。 

小戸妙見神社の増田宮司さんは、どんな時も 
笑顔で皆様を包んで下さいます。 

アルパカさんの音楽は、ナチュラルなゾーンへ 
心を導いてしまいます。 

たくさんの愛ある方々のお陰で、豊日社は 
ウェルカム♫になっています。 

道開きの神様は 、間違いなく皆様のことを 
まっすぐ観ておられますよ。

この豊日社でたくさんのご縁を紡いで頂いた 
方々へ! 

もっともっと✨幸せになっていいのです✨

そして、その幸せを✨おすそ分け✨して 
紡いで行って下さいね。

b0359794_20591800.jpg

幸せは 片寄せあいながら生きる人の元へ 
訪れてます♡ 

豊日社の長く続く階段は、まるで私達の 
人生の階段のような‥‥。 

人生の階段  掃き清めていますか? 

b0359794_21040606.jpg

 紆余曲折あっても、神様から観たら♫ 
 全て予定通りなんです。 

 私 本日♫   誕生日です! 

 今日で四捨五入したら60歳     トホホ😂 
 いえいえ  魅力ある60歳 目指しますゾ‼︎ 

[PR]
by gokuuan | 2018-04-07 20:28 | 神社 | Comments(1)

 明日は、4月7日。 
 宗像市吉留の  豊日社の春季大祭です。
 
 小戸妙見神社の増田宮司に大祭を 
 お願いしています。 

 
b0359794_22311619.jpg
 今日までの、 あんな事 こんな事をリセット
 して次のステージに行きましょう!

 ブログを見て頂いて、参拝された方々が
 昨年12月に おられましたね。  
 ゆっくりとお話する時間もなく失礼しました。 

 今年もタイミングが合えば、是非起こし 
 くださいませ。  
 
 道びらきにもタイミングが必要なんですよ♫ 

 タイミングだなあ💓って感じたら 
 「豊日社 」に参拝して下さいねー。 


 
 

[PR]
by gokuuan | 2018-04-06 20:28 | 神社 | Comments(0)